[imode, J-Phone, EZweb]
- a column -



[31] 夢想花

名前 : 氏家大一郎 : 2006/05/17 22:27:31
 夢想える話をした。それが花開くのか見事散るのか誰しも判らない…。
 でもふと思えばそういう話が出来るだけでも、光栄だと思う…。2006年、いま丁度半分弱だが、今は年末のスケジュール調整している…。
 いろいろな人がいるが、心から一緒に同じ道を歩もうと言ってくれる人間って、嬉しいし、自分自身裏切られない。だから夢想花咲かせたいなって思う…。
 その為にも…明日も前進しよう・・・・・。

 

[30] 宮崎へ

名前 : 氏家大一郎 : 2006/05/16 18:58:03
 シーガイアに行って来ました!まぁ、第3セクター史上最大負債額3261億円を誇る場所なんですけどね…。まぁ広い広い!ゴルフ場なんかも凄いですし、ホテルも大きいし豪華絢爛!今回、用意して頂いた部屋なんか、部屋に“廊下”がありましたよ!宮崎って景観や雰囲気に南国が入っているんですよね。ホテルからのビューは中々のものがありました!
 今回の飛行機にも驚かされましたねぇ。音楽でも聴くか!と思いイヤホンを探したんですが、見当たらないんですよね。あれ?お尻の下?落とした?っていろいろ探してみるも無い!何とまぁ設備がありませんでした…。こういうレトロな所もまたいいもんですな!?
 そんな宮崎…同じ所にまた来月行きます・・・・。

 

[29] うわぁ〜

名前 : 氏家大一郎 : 2006/05/15 14:22:33
 これから羽田です!
 プロゴルファー羽川 豊の仕事ですが、急遽時間が無くなってしまい・・・。こんなコラムに・・・申し訳ございません。
 行って来ます!

 

[28] 後輩

名前 : 氏家大一郎 : 2006/05/13 20:01:08
 後輩が遊びに来ました。いやぁ〜面白かったですねぇ。さすがに昔の様には“お互い”に出来なくても、昔の様にやりながら楽しみたいなって思う気持ちや姿勢とか…。何か面白いですよね。
 お互いに時間が経って、成長した部分や変わらない部分とか…。勿論、次官が動いているわけで昔と同じには出来る訳がないですけど、でも不変の何か…っていうものが好きなんですよね。
 日々変化する世の中ですけどね、人間の人間としての営みというのか、付き合いというのか、交流というか、信じる心というか…そんなことを頑なに拘っている自分というのもいるんですよね。
 後輩の成長や変化も感じつつ、また先輩として頑張ろう!!

 

[27] 何だ! この湿気!!

名前 : 氏家大一郎 : 2006/05/11 12:19:55
 昨日は異様に湿気がありましたよね。フェーン現象らしいのですが、梅雨の酷い時期みたいな感じ…。こういう時に限ってスーツで外出!!打合せ&打合せという感じでした!ただでさえ汗かきの方なので、めちゃくちゃ汗かきましたよ。この湿気には本当に弱いんですよね!会社の自分の席がエアコン直撃の所ってこともあって、外出すると余計にそう感じるのかもしれませんけどね。
 しかしまぁ、本当に大汗って感じでしたよ。まだ体が梅雨や初夏に慣れていないんでしょうな・・・・まぁ、お陰様でビールがとてもとっても美味しく飲めました!!

 

[26] 罰金

名前 : 氏家大一郎 : 2006/05/10 11:12:54
 刑罰等での罰金がどうも解せない。『**万円以下の…』というのがよく解らない。どうして上限を設けるのだろうか?下限を設けておけば、それでいいような気がする。全て『**万円以上の…』でいいと思う。軽犯罪なんかとてつもなく安い罰金で終わる場合が多い。こんなに悪いことして30万円の罰金?みたいな事件が多過ぎ。
 例えば酔っ払って騒いだ…「10,000円以下の罰金です!」じゃなくて、「5,000円以上の罰金です!」でいい。上限が決まっているから、意味が無い。どの物差しで計って、その範囲が決まっているんだって!そんなのケースバイケースだろ!5,000円以上の罰金だから、調査の結果、罰金100万円です!で何が悪いのかって!どう考えても罰金10,000円で済むはずがない事例なのに、『法律の則って…10,000円』では、余りに加害者保護。
 公正中立が“本当に”堅持されるのなら、罰金に上限は要らないよ!

 

[25] 偽毛

名前 : 氏家大一郎 : 2006/05/09 18:12:07
 耐震強度偽装問題の某容疑者の頭髪について様々な表現が公然とされている。この前見たのは『偽毛』。上手い!ってコピーだけ見ればそう思うが、はっきり言って良くないと思う。これこそ人権だろ!って気がする。
 勿論、容疑者がした容疑については、擁護も理解も出来ないが、だからといって公然とマスコミが『カツラ』だ『偽毛』だ!っていうのはどうなのだろうか?それだったら、有名人の偽毛者!?を公表しろって!たくさんいるだろ!!
 あぁいうタイプの容疑者であれば、大丈夫だろ!?みたいな安易な判断なのであれば、マスコミの報道協定や規程というのは何なのかって思う。都合のいい時だけ、容疑者の被告の受刑者の人権が…って主張しているけど、しっかりとした線引きが必要だよ。
 コメンテーターが発言しているケースもあるが、起用している責任もある。世の中、“曖昧”と“いい加減”は相当違うと思うけどな。

 

[24] 神戸の学校の上履き

名前 : 氏家大一郎 : 2006/05/06 16:41:00
 学校では当然の上履き…そう思っていたが、そうでもないところもあるんだなぁ…って驚いた!!というのも神戸では、小中学校の95%以上が上履き無しという。そう土足OKの欧米スタイル!白い上履きから始まり、学校指定の上履きを高校まで慣れ親しんだ自分にとっては、かなりの驚き!最近は校舎改築などの際に上履き制へ移行している学校もあるそうだが、驚くべき数字。
 勿論、神戸の歴史が影響しているからだと思うが、鉄筋コンクリート校舎を始めて建設したのも神戸らしい。毎年、年末に神戸に行っているけど、神戸って大阪や京都とは違った街並みがあるなって思う。港なんかもいいよね、そうそう有名な“メリケン波止場”って、アメリカンから来ているって知ってました?港町:神戸は凄いわな!

 

[23] 親が子を思う気持ち

名前 : 氏家大一郎 : 2006/05/04 18:42:15
 都内某所で運転中に交通事故に遭遇。どうやらタクシーが横断歩道で子供を撥ねたようだ。親がタクシードライバーを恫喝し荒れ狂っていた。ただただ土下座する運転手。事態収拾と救急車要請をする警察官。そして多くの目撃者と大渋滞の幹線道路。「仕方ないよな…」そう思っていたが、そこに突然目撃者が現れた。『オイオイ。お宅(=運転手)そんなに悪くないだろ?俺見てたけどな、違うだろ!その子供が赤信号で飛び出したんだろう!?』そう言っていた。運転手に迫り捲くる親に対して、居ても立ってもいられなかったのだろう…全く偶然に遭遇した他人も同調していた。
 多分、それが正しいのかと思う…。幹線道路の中間のたまりの部分で赤信号で止まった子供。先に信号を渡っていた親のもとに行きたかったのだろう。一瞬の両者赤信号の時に飛び出した…。飛び出すのと同時のタクシー発車…。
 運転手の過失もあるだろう…でもそこには、保護者の過失もあると思う。ただ一方的に「子供だろう!注意しろ!」と怒号し罵声し手を挙げる親の言動は、正しいのだろうか・・・・。

 

[22] 暑い〜寒い…

名前 : 氏家大一郎 : 2006/05/02 19:24:07
 昨日の30度超えは本当に驚きました!夏じゃないんだから!って思いながら、大汗かきながらいたんですけどね。今年初めて冷房入れましたよ!!本当に!!!ところがどっこい、今日は寒い…。風も強い影響もあるんですけどね、物凄く寒く感じます。この寒暖の差は何なんだって思いますよ。昨日は半袖、今日は長袖でオマケに雷雨!!
 確実に自然が崩壊しているこの地球。本当に大丈夫なの!?って気がしますよね。
 クールビズ・ウォームビズ・京都議定書…地球の問題なんだから、メール問題とか何々問題とかってことより、これこそ真剣に向き合わないといけないよ。はっきり言って!!次世代に…って格好だけいうよりも、もっと重要なのは住んでいる地球のことだよ。只でさえこれだけ、いじめて来ているんだから。