込山芳行講演会

「交通事故の恐怖と法律上の責任」
〜道路交通法改正における注意点〜


2003/2/3 Yamanashi

自動車機器、計装システム機器、空圧機器の製造等で知られる
トキコ株式会社山梨工場さんにお招き頂き講演をしてきました。
業務終了後にも関わらず多くの社員の皆さんが集まってくれました。
演題が身近な交通事故ということもあり、会場ではメモをとる姿も…


    1部:身近な法律の問題〜交通事故はいつ自分に降りかかってくるかもしれません。
       被害者になったら、加害者になったら…その時に知っておかなければいけない問題点とは?
    2部:刑法及び道路交通法改正〜改正によって変わった点・注意しなければいけない点は?
    3部:交通事故と三つの責任〜刑事責任・行政責任・民事責任 どんな責任を負うことになるのだろうか



同行日記…

交通事故は頻繁に発生しています。大なり小なり交通事故に巻き込まれたことのある人も多いのではないでしょうか?無免許・酔っ払い(飲酒)運転・スピード違犯…皆さんはこの何かに違犯したことはありますか?一回の交通事故で降りかかってくる法律の問題は、想像以上に大きいものです。込山芳行・山梨学院大学大学院教授の講演会は、その独特の言い回しやわかりやすいトークで必ず笑いがおきます。今回もそうでした。でも今回はその中に「あぁそうなんだ!気をつけないといけない!」という深い交通事故への認識と決意の目を見た気がしました。今回お世話になったのは、トキコ株式会社山梨工場の皆さんでしたが、トキコ山梨工場さんでは、積極的に交通事故防止に取り組んでいるそうです。今回もその一環でお招きされたのですが、トラックが往来する正門付近には大きな交通安全の看板が設置してありました。こういう取り組みは、会社の社員に対する交通安全への願い。その姿勢に感服すると同時に交通事故の恐怖を感じた一日となりました。



込山芳行講演会のご案内 ・ 込山TOP ・ TOP