埼玉県高齢者生きがい振興財団さんの講演会に呼ばれました。
熊谷会館
大ホール
埼玉県の熊谷市の熊谷会館大ホールで、埼玉県高齢者生きがい振興財団様主催の講演会が開催されました。その様子を紹介します。
演題
「今どきの青少年とつきあう…」
−なぜ若者はキレるのか-
立派な看板やちらしも用意してくれました。有難うございます。
山梨学院大学学生センター長を務めている経験や幅広い世代の教え子に慕われる込山ゼミでの経験、海外や自身の経験談など、ユーモアやジョークを交えながら講演して来ました。約100分の講演中は、聴衆の皆さんの笑い声が絶えず発生するなど、和気あいあいとした雰囲気が見られました。込山先生独特の雰囲気の中、場内が熱気と活気があふれるものとなり、お陰さまで皆様から絶賛される講演会となりました。
熱弁をふるう
込山芳行教授
聴衆は過去最高の1300人とのことで、
勿論満員でした。ありがとうございます。
若者が慕うその魅力とは…。
その答えはきっと自身のすぐ傍にある簡単なことなのではないでしょうか?「なるほど!」「確かに!」「そういわれればそうだ!」普段気付かないちょっとしたことが、そのヒントになるような気がします。そんな講演会でしたが、終了後主催者の皆さんが、控室までわざわざご挨拶にいらっしゃってくれまして、賞賛のお言葉を頂きました。有難うございました。主催者様、ご参加頂きました聴衆の皆様に厚く御礼申し上げます。
TOPへ 込山TOPへ 講演会のご案内
主催者さんのHPでも紹介されています!